スキンケア

美肌・アンチエイジングに!スーパーフード アサイー

この記事はこんな人におすすめ
  • アサイーとは?
  • アサイーの効果が知りたい
  • 手軽に美肌・ダイエットをしたい

朝、食欲がない、ダイエットしたいけどついつい食べてしまう。
最近肌のくすみが気になるので、肌に良いものはなに?など、お悩みの方におすすめのスーパーフード・アサイーをご紹介します。

アサイーというと体に良い、海外セレブが食べているイメージが大きいけど、実際どんな効果があるの?本当に効くの?などご紹介したいと思います。

アサイーとは?

ハワイや日本でも人気のアサイーは、南米のブラジル アマゾン地帯が原産のフルーツです。鉄分やビタミン、ポリフェノールを多く含んでいて、昔から先住民の間では、貴重な栄養源として愛されてきました。

現在では、スーパーフードの1つとして栄養価の高いフルーツとして女性を中心に大人気の食べ物です。アサイーの効果についてご紹介します。

アサイーの栄養素

  • 鉄分:プルーンの約58個分に相当(アサイー100gに対して)
  • ポリフェノール:ブルーベリーの約18倍
  • カルシウム:牛乳の約3倍
  • 食物繊維:ごぼうの3倍
  • ビタミンC:レモンの3倍
  • ビタミンB
  • ミネラル

アサイーの効果

美肌・アンチエイジング効果

アサイーに含まれる栄養素の1つのポリフェノールは、アンチエイジングに高い抗酸化作用があり、体が酸化するのを防ぎます。肌老化も防ぐことができるので、肌荒れが解消され、美肌になる嬉しい報告も。

ちさ
ちさ
ポリフェノールを継続的にとり続けると、ガンや心筋梗塞を防げるとの報告もあるそうです。

紫外線防止

ポリフェノールには、紫外線防止効果があるため、夏の暑い日にもおすすめです。特に紫外線が徐々に強くなる朝に食べると効果的です。

便秘解消・ダイエット

食物繊維が多く含まれているため、便秘解消に効果があり、お腹が張ってつらいときもおすすめです。アサイーボールは冷たいデザートのようなイメージですが、体温を上げる働きがあり、代謝アップ・脂肪燃焼を助ける働きがあります。

貧血予防

アサイーには、プルーン58個分の鉄分が含まれています。頭痛・めまい・吐き気・生理痛など症状があるときは、鉄分が不足して貧血の状態が原因の可能性も。

ちさ
ちさ
7割の女性が鉄分不足と言われています。アサイーをとることで解消につながります。

アサイーの食べ方

アサイーは冷凍保存された凍った状態のものを、なめらかになるまで、ミキサーにかけるだけです。

朝、忙しくて朝食をとる時間がない方朝、食欲がないときにも、手軽に食べることができるので、おすすめです。さっぱりとした風味でバナナやいちご、マンゴーなどフルーツと一緒に食べたり、グラノーラやナッツとの相性も抜群です。

アサイーが冷たい理由

『アサイー』というとアイスクリームやスムージー、ジュースのように、冷たい状態のものが多いですよね。私は冷たすぎる状態のものをあまり取りたくなく、生のものを探しましたが、見つかりませんでした。

なぜなら、1年で6月~11月の限られた期間にしか獲ることができず、さらに、木になっている状態から収穫をすると、24時間以内に酸化してしまうからです。

そのため、原産地であるブラジル国内でも滅多に生の状態で食べることはできません。すぐに冷凍をして加工してしまうからです。

スーパーフルーツとして大人気のアサイー。朝食やランチ、おやつとしてとれるのに、栄養価はとても高いフルーツです。ぜひ日常生活に取り入れてみてくださいね。

ABOUT ME
アバター
樋口ちさ
『美ソッド』キレイを助ける美容法をコンセプトにスキンケア・ボディケアのHowToをご紹介しています。美容が趣味から始まり、現在はAmeba公式ブロガーとしても活動中です。