スキンケア

美肌オイル!生理前はココナッツオイルを取らない方が良い訳

この記事はこんな人におすすめ
  • ココナッツオイルを使ってみたい
  • ダイエットを効果的な食べ物が知りたい
  • 美肌に効果のあるものを使ってみたい

食べても飲んでも、さらに美容オイルとしても人気のココナッツ。
ココナッツウォーターは天然のスポーツドリンクと呼ばれるほどミネラルを多く含んでいます。

また、低カロリーでダイエットにもぴったりのため、女性に嬉しい作用がたっぷりつまったココナッツですが、実は使用する際に注意することがあります。その理由についてご紹介します。

ココナッツとは?


ココナッツとは、ココヤシの果実で中には、ココナッツウォーターと言われる、天然の水分が入っています。よくハワイなどのビーチではココナッツウォーターを飲んでいる方がいますね。

また、コプラと呼ばれる内側の白い果肉は乾燥させてチップスにしたり、粉末にしたものは、ココナッツミルクになります。ココナッツオイルも同じ場所から取れます。多方面で利用されているココナッツはとても魅力的ですね。

ココナッツの栄養素

  • マグネシウム
  • カルシウム
  • ビタミンB1:炭水化物の代謝を促す働き
  • ビタミンB6:免疫力アップ
  • 葉酸:妊婦の方にぴったり

ココナッツの効果

ココナッツは、脂肪燃焼効果や炭水化物が低く、さらに空腹感を抑えてくれるため、ダイエットにぴったりです。

とくに運動の後はカロリーを燃焼するため、糖分をとってしまいたくなりますが、その場合は食事の前にココナッツウォーターを飲むのがおすすめです。

ちさ
ちさ
またデトックス作用があることから、むくみ解消にもぴったりです。

ココナッツを生理前に食べてはいけない訳

沢山の栄養素を含んでいるココナッツですが、どうして生理前に食べたり、飲んだりしてはいけないのでしょう。ココナッツは熱帯地域でとれる植物のため、体を冷やす効果があるからです。

冷え性の方は特に生理前は避けましょう。生理中であれば、体を冷やすことでより痛みが強くなる可能性があります。

ココナッツの使い方

ココナッツウォーター:そのまま飲む

ちさ
ちさ
ココナッツウォーターは栄養価が高いため、ぜひそのまま飲みましょう!

スポーツドリンクの代わりにのむのもおすすめです。ただし、最近では砂糖や人工甘味料が加えられているものも多く、美味しくないという声も。

ココナッツウォーターそのもののナチュラルなものであれば、とても美味しいですよ。甘味料が加えられているものは美容にも良くないので、おすすめできません。

私はこれまでココナッツの味が嫌いでしたが、本来のナチュラルなココナッツウォーターを飲んだ所とても美味しくてイメージがガラッと変わりました!

チップス:おやつに食べる

ココナッツを乾燥させたチップスはおやつにぴったり。
ただし、砂糖や塩が加わったものは、太る可能性大なので、食べすぎには気を付けましょう。そのままでちょっと食べづらいなと感じたときは、フライパンで少しローストしてあげると香ばしさがアップします。

ココナッツオイル:美容オイルとして使う

フレーバーティー

ココナッツオイルは、温かい飲み物に大さじ1杯入れて、フレーバーティーとしても楽しめますし、サラダのドレッシングにもおすすめです。

ボディオイル

ココナッツオイルは、ボディマッサージオイルとしても浸透力が高く、保湿効果も抜群です!サラッとしたオイルのため、オイルそのものでありながらべたつきも少ないです。お塩や砂糖を加えるとスクラブとしても使用できます。

ヘアケア

最後にヘアケアとして、お風呂上りの乾かした髪の毛にヘアケアオイルとして、また、シャンプー前のマッサージオイルとして使うと1日の頭皮の汚れを浮かして落としてくれます。

さいごに

いかがでしたか?として人気のココナッツ。料理に美容にと様々な場面で使用できます。

女性の場合は、生理前は十分に気を付けて、ぜひ取り入れてみてくださいね。
ココナッツには紫外線防止効果もあるので、暑くなる夏の美肌アップにおすすめです。

ABOUT ME
アバター
樋口ちさ
『美ソッド』キレイを助ける美容法をコンセプトにスキンケア・ボディケアのHowToをご紹介しています。美容が趣味から始まり、現在はAmeba公式ブロガーとしても活動中です。