アロマ・ハーブ

香るだけで?!ダイエットに効果のあるアロマ

この記事はこんな人におすすめ
  • ダイエットをしたい
  • ダイエットに効果のあるアロマが知りたい
  • ついつい食べてしまう間食を辞めたい

食事制限や運動をしているのに、なかなか痩せない。さらに、お腹がすくとイライラしてしまう。そんなことありませんか?

実はアロマテラピーにはリラックス効果だけでなく、脂肪燃焼に働き、食欲を抑える交換神経に働きかけ、ダイエット効果があると言われています。

ダイエットに効果のあるアロマについてご紹介します。

ダイエットに効果のあるアロマ

ダイエットに効果のあるアロマをご紹介します。
香りを楽しんでいるうちにダイエットにつながるなんて嬉しいですよね。

グレープフルーツ

ジュースやフルーツとしても人気のグレープフルーツのアロマ
グレープフルーツのスッキリとしたさわやかな香りは、食欲を抑えてくれる効果があります。

血液の流れを良くすることで、代謝アップにつながります。柑橘系の香りは飛びやすいので、こまめにつけると良いでしょう。また、グレープフルーツなどの柑橘系のフルーツには、日光に当たると光毒性があるので、注意が必要です。

ローズマリー

ローズマリーのアロマには循環器系の働きを促し、余分な水分を尿として排出させる、利尿作用があります。むくみ解消、血行促進に効果があります。また、ローズマリーの強い香りはリフレッシュし、集中力を高めてくれます。

ペパーミント

清涼感のある香りのペパーミントのアロマは、直接胃腸の働きを整え、脂肪燃焼に働きかける作用があります。ハーブティーとしても空腹時の気持ち悪さを軽減する効果があるのでおすすめです。

アロマの使い方

アロマの楽しみ方はいくつかあります。簡単にできる方法ばかりなので、ぜひ試してみてください。

ハンカチをつかう

ハンカチに少したらすとほんのり芳香浴ができます。
強すぎる香りが苦手な方におすすめです。また、『食事の前』に香りをかぐことで、ダイエットに効果があります。

マスクを使う

マスクに1、2滴たらすことで鼻に近い場所で香りを楽しめます。
マスクに垂らすときは、外側に垂らしましょう。内側に垂らすと、アロマ原液が肌について、肌荒れになる可能性があるので注意しましょう。

カップを使う

お湯をはったカップにアロマを数滴垂らすことで、アロマを楽しめます。アロマは温めることで香りを強く発揮します。

ちさ
ちさ
ちなみにオフィスではアロマディフューザーを使うことはおすすめしません。

なぜならディフューザーから出る湿度により、デスクまわりがびしょびしょになってしまい、パソコンや書類を濡らしてしまいます。

アロママッサージ

お腹や太もも、お尻など気になるところをアロマを使ってマッサージをします。マカダミアナッツオイル、ホホバオイルなどにアロマを数滴垂らして使うだけでOKです。

通常のオイルだけでマッサージしてもリンパの流れもよくなりますが、アロマを使ってマッサージをすることで、脂肪燃焼により効果がアップします。アロマオイルをそのまま垂らしてしまうと肌に刺激が強すぎるためNGです。

さいごに

ダイエットをすると過剰にカロリーを抑えたり、食べる量を減らしたりするときがあると思いますが、これでは体に良くないばかりでなく、ダイエットの逆効果になることも。

アロマを1つの手段として使うと、リラックスされ、より楽しくダイエットにつながると思います。

ABOUT ME
アバター
樋口ちさ
『美ソッド』キレイを助ける美容法をコンセプトにスキンケア・ボディケアのHowToをご紹介しています。美容が趣味から始まり、現在はAmeba公式ブロガーとしても活動中です。