スキンケア

ぴりっと痛い口角炎!つらいひび割れに手放せなくなるリップケア

先日、旅行の疲れからか久しぶりに口角炎ができてしまった!

食べるたびに、笑うたびに、ぴりっと痛みと共に裂けてしまってなかなか治らない!口角炎って一度できてしまったら治るまでに時間がかかるよね。

そんな時におすすめのドラッグストアで買えるお守りコスメを紹介するよ!

この記事はこんな人におすすめ
  • 口角炎を早く治したい
  • ドラッグストアですぐ買える効き目のあるリップが欲しい
  • 唇のガサガサ、ぱっくり割れを治したい

どうして口角炎はできるの?

ちさ
ちさ
そもそも口角炎ってどうしてできるの?
うーたん
うーたん
口角炎は、ビタミンB2、B6の不足によってできると言われているよ。

この2つのビタミンが不足する原因としては、過度なダイエットや偏った食生活が理由!その他、アルコールや抗生剤の使用も原因の1つ。

ビタミンB2とB6が含まれているたべもの
  • B2:魚介類、レバー、牛乳、豆類、卵、緑色野菜
  • B6:魚類、レバー、バナナ

唇のターンオーバーは7日間?!

よく肌のターンオーバーは約28日って言われるけど、そもそもターンオーバーとはなんぞや?って思わない?横文字苦手・・

ターンオーバーとは?

肌の奥底(表皮の基底層)で新しい細胞が常に作られているんだけど、それがどんどん表面に上へ上へと押し上げられているのよ。んで、古くなった皮膚は垢となって剥がれ落ちる。

古い皮膚さん、さよならー。そんな感じ。ざっくりー

そのサイクル期間が、顔の場合は約28日間と言われておるよ。理想的な肌サイクルは28日だけど、年齢と共にどんどん長くなる。

そこで本題も戻すと、唇のターンオーバーはなんと!!7日と言われている。
大切だからもう一度言うけど、7日、約一週間!

唇はターンオーバーが早い分、危険に晒されている?!

え!唇ってターンオーバー早いの?じゃあ、カサカサになってもすぐにケアすれば治るんじゃん!嬉しい〜!

私もそう思っていた!だけど、それはあくまでもきちんとした栄養とケアを継続すればの話。

唇はターンオーバーは7日間と早いけど、肌表面のように皮脂腺や汗腺がないので、汗や皮脂で紫外線などをブロックできず、さらにも元々隠そうも薄いから常に危険にさらされているようなもの!

ケアを継続的に行わないとガサガサ唇のまま・・!定期的に行わないと摩擦で色素沈着を起こしてしまうことも。

メンソレータムのメディカルコスメ

リップクリームが定番中のド定番のメンソレータムに『ヒビプロ』というシリーズがあるよ。これはその名の通り、乾燥やビタミン不足等でできたヒビを修復してくれるもの。

ちさ
ちさ
アナウンサーの田中みな美さんも使っていると美容雑誌マキアで紹介されていたよー!

手のあかぎれ、かかとのひび割れ、そして唇のひび割れ・口角炎治療薬

しかもこのシリーズはメディカルコスメと言われているだけあり、【第3類医薬品】分類。医薬品扱いになるよ。

一般医薬品は第1〜3類とレベルに分けをされていて、第1類が一番リスクが高い、第3類が一番リスクが低いと振り分けられている。

唇のヒビプロLPは、有効成分として、アラントイン・パンテノール・ビタミンE誘導体が入っていて、しっかりと傷をケア!

唇は食べるとき、話すときどうやっても1日動かさないなんて難しい箇所。
ご飯を美味しくあ〜んって食べたら、口角炎もピキッって開いて、せっかくくっつきかけていた傷がなかなか治らないなんて経験したことある方多いはず!

それでは早速配合されている成分を見ていくよ〜。

ヒビプロLPの有効成分リスト

メンソレータム ヒビプロのサイトはご丁寧なことに各成分をどれくらいの容量が入っているか細かく書いてくれている!ありがたや〜!

ちなみに、医薬品や医薬部外品は、化粧品と違って全成分を表示する義務はないので、これはありがたや〜ですな。(最近はできるだけ全表示しようという流れみたいだけどね。)

ヒビプロLP 成分一覧
  • グリチルレチン酸…0.3g
  • ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6)…0.1g
  • トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)…0.2g
  • アラントイン…0.5g
  • パンテノール…0.5g
  • その他添加物:ワセリン、流動パラフィン、サラシミツロウ、グリセリン、ポリエチレン、マイクロクリスタリンワックス、ショ糖脂肪酸エステル、パラベン、ビタミンB2
2つの修復有効成分

アラントイン

カタツムリコスメやBBクリームに入っている成分として注目されたアラントイン。傷ついた肌の回復や表皮の再生を促進する、抗炎症効果があるよ!

パンテノール

新陳代謝を促進し、荒れた唇を改善!パントテノールは、プロビタミンB5とも呼ばれ、毛髪の育毛効果として有名です。

口角炎なのに、おいおい育毛はいらないよ。唇から毛が生えてくるよ!とか思ったけど(汗)、その他、保湿・創傷効果もあるので、ご安心を!

3つの修復サポート有効成分

ビタミンB6(ピリドキシン塩酸塩)

新陳代謝を促進し、荒れた唇をケア!皮膚炎、湿疹の予防などに使われる成分です。緑色植物や卵黄にも含まれています。

はじめにも紹介したようにビタミンB6が不足すると、口角炎や口唇炎になると言われていて、まさにぜひとも欲しい成分!肌荒れ、ニキビにも効果のある成分です。

ビタミンE誘導体(トコフェロール酢酸エステル)

血行を促進して、患部の修復!トコフェロールはビタミンEとも呼ばれ、血行促進や抗酸化作用のある成分です。まさに若返りのビタミン!!

そのトコフェロールをより安定的に肌に届けるために酢酸をつけたのが、トコフェロール酢酸エステルです。

グリチルレチン酸

ひび割れた部分の炎症を抑える成分。抗炎症成分(医薬部外品)として使用される、カンゾウ(甘草)エキスに含まれています。化粧品に使用される他、漢方薬、名前の通り、甘味料としても使用されているよ。

ヒビプロの使い方

ちさ
ちさ
リップクリームのように直接患部に塗るだけ!

リップクリームのように使えるけど、かなり粘度のあるワセリンベースだから、なかなか落ちずに効果は抜群!ぴたっーと密着してくれるよー。その分、手や他のところについてしまったら粘つくから気をつけてね。

うーたん
うーたん
夜寝る前がおすすめ!

あと私が思うのは、どうしてこのフラットな形状なのかなと・・・他のリップクリームって結構唇に沿うように滑らかな丸い形状になっているのにね。

一応ホームページには、手で傷口に塗り込むと早いと記載があったので、指でとって使うことをイメージしているのかもしれないね。

ヒビプロを使う時の注意点!

ヒビプロを使うと表面は結構すぐに皮膚と皮膚が繋がって治ってくる!

ちさ
ちさ
やったー!よかった〜
うーたん
うーたん
ちょっとまって!思っても案ずるなかれ!!

表面は一見治ったように見えてもそれは表だけ。すぐに塗るのをやめてしまってはもったいないよ。しっかりと治るまで塗り続けることがポイント!

また、冬は気温が下がり、クリームが固まりやすい。手でちょっと温めてから使うとクリームがすぐに出てくるけど。乾燥している冬に使うことがメインだと思うのに、すぐに塗りたいときにちょっと面倒だなと思うことはある!この点は改善してもらえるとありがたーいよね!

結構お店に売ってないことがあってドラッグストアをはしごすることもあるから、見つけたら即買いだよ!

にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

 

ABOUT ME
アバター
樋口ちさ
『美ソッド』キレイを助ける美容法をコンセプトにスキンケア・ボディケアのHowToをご紹介しています。美容が趣味から始まり、現在はAmeba公式ブロガーとしても活動中です。