スキンケア

化粧水の効果的な付け方 お風呂あがりは30秒以内につけるべき?!

毎日スキンケアの1つとしてつける化粧水。自分の肌質にあったものを選ぶのはもちろん化粧水のつけ方にもポイントが。

化粧水のつけ方、化粧水をつける際の注意点をご紹介します。
化粧水には保湿・ふき取り・収れん化粧水など、いくつかの種類がありますが今回は、「保湿化粧水」のつけ方についてピックアップします。

ちゃんとつけているつもりの化粧水も実はつけ忘れをしている部分があります。しっかり保湿ができるように付け忘れがないようにしましょう。

この記事はこんな人におすすめ
  • 化粧水の効果をよりアップさせる方法が知りたい
  • 化粧水をつける際のNG行動
  • おすすめ化粧水を知りたい

化粧水のつけ方・つける順番


化粧水をつける際、顔の各パーツごとに分けて付けましょう。
おすすめの化粧水のつけ方があります。
このつけ方を覚えておくと、付け忘れの部分が減ってきちんと全体が保湿できます。

 

  • STEP01
    フェイスライン
    つい正面から鏡をみるため、顔の側面の化粧水をつけ忘れてしまうことも。
    一番面積の広いフェイスラインを一番初めにつけることで、たっぷりと潤すことができます。特に夏など皮脂が気になる時はTゾーンは少なめ、乾燥しやすいUゾーンは、保湿をしてあげると良いでしょう。
  • STEP02
    おでこ
    2番目に面積の広い場所なので、早い段階で付けておきましょう。
  • STEP03
    顔の中心
    顔のつぼもあるので、少しプッシュ
  • STEP04
    ほほ
    顔の中心・ほほから目尻に向かってナナメに引き上げるようにスライドさせます。リフトアップにつながります。少し力を込めて行うと良いです。
  • STEP05
    小鼻わき
    小鼻は皮脂や汚れが溜まりやすい場所なので、オイリー肌の方はとろみのある化粧水は少なめに付けましょう。
  • STEP06
    あご
    あごは忘れやすい場所なので忘れないようご注意を皮脂がたまりやすく、油分が多めになりがちの場所です。
  • STEP07
    あご下
    フェイスライン下も影になっていて忘れやすい場所なので、軽くプッシュしながら、アゴ先から耳にかけてぬります。
  • STEP08
    スマホをみる際、下を向くことが多くなり、首はシワができやすいです。首は年齢が出やすい場所と言われているので、首元のケアを忘れずに。外側側面にリンパは流れているので、しっかりと流してあげましょう。
  • STEP09
    デコルテ
    デコルテも外面に出ている場所です。紫外線や外気に触れている場合も多いので、しっかりとケアしてあげましょう。

どのくらいの量を付けるべき?

ちさ
ちさ
化粧水をたくさんつける方がより乾燥から肌を守ってくれる?

実はこれは落とし穴があります。

乾燥が気になる場所は重ね付けなどが効果的ですが、化粧水などの水分は、肌にしみこむ量は決まっているため、必要以上に沢山つけても意味がないんです!
コップの水を一度に飲める量があるように、肌も同じ構造になっています。

適量は500円玉程度の大きさです。(とろみがあるものは100円程度の大きさでOK)
量が少なすぎるとせっかく化粧水をつけても効果が薄れてしまうので、各メーカーの量を守りましょう。

化粧水をつける際の注意点

化粧水をつける上でいくつかの注意点があります。誤った使い方をすると逆効果になる場合もあるので、ご注意ください。

お風呂上りは早めに化粧水をつける

お風呂上りは、お風呂内と外との湿度の変化により、一気に水分が奪われていき肌が乾燥していきます。入浴後、20~30分で入浴前よりも乾いた状態になることも。

最も良い化粧水のつけ方は、お風呂から出たら30秒以内につけることです。
私はお風呂の中に化粧水を持っていって、出る直前にささっとつけるようにしています。急いでつける手間が省けるのでおすすめです。

パンパンと強くたたいて浸透させる

ちさ
ちさ
よく顔をパッティングするように化粧水をつけている方法もありますが、これはNGの行動です。

顔をたたくと血行がよくなり、顔がシュッと小さくなったように感じますが、実はこの行動はたるみの原因になることも。

たたくのではなく、軽くプッシュしながらハンドプレスをすると効果的です。浸透圧で肌に浸透しやすくなります。

私は過去に何とか、たたく方法を実践してみたのですが、赤くぶわっと腫れているような、丸い顔がさらに丸くなってしまいました…とくにフェイスラインが崩れてしまったので、絶対にやめましょう。

化粧水が浸透するのを待った方が良い?

化粧水をつけた後は、時間が経つと化粧水はほとんどが水分のため、
蒸発してしまいます。すぐにふたをするために、美容液⇒クリーム・オイルをぬりましょう。

化粧水と美容液の時間の間隔をあけたときと開けなかったときで、数日づつ比較してみましたが、肌質の変化はありませんでした。

肌測定器でも違いをチェックしてみましたが、平均をとってみても、
全く違いがありませんでした。私は肌測定器は美ルルのスキンチェッカーを使用しています。数秒肌にあてるだけで、水分量、脂分、肌弾力を測定できます。

肌のパーツごとに測定結果が違ったり、日ごとにも変わるので、今日はさっぱりしたものを使おう!とか、乾燥しているので、とろみのあるものをなど、その日に合わせたスキンケアを選ぶ基準になります。数字で目に見えてわかるので、肌状況が分かりやすいです。

おすすめ化粧水

おすすめの化粧水をいくつかご紹介します。プチプライス(低価格)で評判の良いものばかりです。私も実際に何十種類とこれまで使ってきましたが、その中でもおススメのものばかりです。

プチプラコスメで大容量ハトムギ化粧水

ドラッグストアコスメのスキンケア部門の中でも定番商品の『ハトムギ化粧水』
さっぱりと使い心地でべたつかずすっと浸透するので、1年中使える人気のアイテムです。
夏はひんやりほてりを解消してくれます!

容量500mlで、お値段500円程度と大容量なのにコスパが良いのも人気の理由の1つです。私も何回もリピートしています。コットンを使って、化粧水パックをするのもおすすめです。

とろみのある化粧水とは違い、さっぱりとしたテクスチャーなので、保湿力の高い美容液やオイルを重ねてあげると良いと思います。

温泉水ミストで肌ケア『アベンヌ ウォーター』

アベンヌウォーターのミスト化粧水は、皮膚に効果があると言われている温泉水が100%配合されているミストタイプの化粧水です。

とても細かいミストなので、顔だけでなく、ボディ、頭皮、髪、さらには目まで洗えるほど!

私はオフィスで乾燥した時は、シュシュっとスプレーすることが多かったです。
何より、手を汚さずに肌を潤すことができる手軽な点が良いですよね。

アベンヌのスプレーをすると目がシャキッと冴えて、肌だけでなくリフレッシュ効果も!
頭上部の周辺にパッとふきかけることで、体全体を潤すこともできました。

特に夏の暑い日はほてりをとってくれます。お風呂上りに片手で使用できるのもラクチンですね。

ファンケル エンリッチ

とろみのある化粧水は、少量でもしっかり顔全体を潤してくれる『ファンケルエンリッチの化粧水』

肌の奥まで浸透しやすい適応型コラーゲンが配合されています。
防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤が全て不使用の無添加です。

実は化粧水はとろみがあって、少し出にくいパッケージ構造なのですが、これが便利なんです!沢山使う必要はありません。丁度良い量がでてくれます。少量で顔全体がしっかりとうるおい、ハリ感を感じることができました。

また、化粧水と乳液を併せても少し小さめのコンパクトサイズなので、旅行にいつも持って行っています。

さいごに

せっかく自分のお気に入りの化粧水に出会えたら、効果的に化粧水を付けたいですよね。

実は付け忘れをしてしまっている場所もあるので、忘れないようにクセ付けしてあげると、数秒のことですが楽にケアできますよ。スキンケアのファーストステップの参考になれば嬉しいです。

にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ
ABOUT ME
アバター
エラはり子
顔のエラ張りと肌老化に悩む美容ブロガー。基本的に引きこもり。化粧品の成分について調べるのが好き。化粧品検定1級、化粧品成分検定1級取得。Ameba公式トップブロガーとしても活動中。