アンチエイジング

ビタミンCはこまめにとろう!シミや美白に効果のある訳

は風邪のときはすっぱいビタミンCをとると良い!とよく聞きますよね。
スーパーやコンビニの商品でも「ビタミンC入り!」とよく見かけるので、ビタミンの中でも最も身近なものではないでしょうか。

ちさ
ちさ
ビタミンCは実際にどのような働きがあるのでしょうか。

実はあまりにも有名すぎて知っているようで知らない『ビタミンC』について調べた結果をまとめていきますね。

この記事はこんな人におすすめ
  • ビタミンCはなにに効く?
  • ビタミンCが含まれている食べ物は?
  • シミやアンチエイジングに効果のあるものが知りたい

ビタミンCのはたらき

ビタミンCには肌に風邪だけでなく、美肌に効くビタミンです。
様々な美容に良い働きがあるんですよ!

  • 美白
  • 保湿
  • アンチエイジング
  • 免疫力アップ
  • シミやシワを防ぐ
  • コラーゲンの生成を助ける
  • 抗酸化作用
  • ストレスケア

ビタミンCの抗酸化作用について

フルーツや野菜をカットすると断面が茶色くなりますよね。
これは酸素によって酸化しているためです。
人は呼吸するだけで酸素を取り入れ、活性酸素が発生します。

活性酸素は私たちの細胞をさび付かせ、老化させてしまうそう。
ビタミンCにはこの酸化を食い止める抗酸化作用があります。

シミを防ぐ

海や山などアウトドアにでかける際、長時間紫外線を浴びるとシミができやすくなります。しかし、ビタミンCを2週間前からたくさんとると、シミ予防に効果があるというデータもあるそうです。

ストレスケア

イライラしたりストレスを感じると、ビタミンCはあっという間に消費されてしまいます。
ビタミンCが不足すると、活性酸素が増え頭痛や胃の痛みに影響することも。

また、ストレスを感じると、ストレスに対抗するホルモン(副腎皮質ホルモン)が分泌されます。このホルモンを作り出すのにビタミンCが材料となっています。
このホルモンを効率よく生み出すためにもビタミンCをとることが大切です。

ビタミンCが多く含まれている食べ物

ビタミンCは、体内で作りだすことができないため、食事から効率よく摂る必要があります。

  • レモン、アセロラ
  • イチゴ、キウイ
  • 赤パプリカ、ピーマン
  • じゃがいも
  • ブロッコリー

 

ちさ
ちさ
果物は糖分が多いので摂りすぎに注意です!

ビタミンCは熱弱い?

ビタミンCは、水に溶けやすく、熱にも光にも弱い水溶性ビタミンです。

うーたん
うーたん
すっごい弱いビタミンじゃん。

そのため、ビタミンCが多く含まれる野菜やフルーツは生で食べることがおすすめです。

ビタミンが逃げ出さないようにさっと茹でると良いです。
野菜を洗うときは長く水に浸さないようにしましょう。

炒め物をするときは片栗粉をまぶすとコーティングされて栄養素が逃げないと言われています。

ちさ
ちさ
ジャガイモやサツマイモは、でんぷんによりビタミンCが保護されているので、逃げにくくなっています。

ビタミンCはこまめに摂る

ビタミンCは少しづつとる必要があります。
なぜなら一度に量を多くとっても、取り過ぎた分は2~3時間で尿として排出されてしまからです。

うーたん
うーたん
量より頻度が大切だね。

また、ビタミンCは食事前など空腹時にとると吸収が早く、その分すぐに排出されてしまいます。反対に食後にとるとゆっくりと吸収されるため、空腹時の1.6倍吸収率が良くなるそうです。

ちさ
ちさ
1日3回、食事のあとにとるのがベストです。摂取したあとは4時間程度は時間をあけましょう!

もし1日3回も取る暇がない!もしくは忘れてしまう・・という場合は、寝る前にとると良いでしょう。

睡眠中は血流の流れが遅くなるため、その分腎臓の働きも低下し、すぐに排出されるのを防ぐことができます。

created by Rinker
DHC(ディー・エイチ・シー)

にほんブログ村 美容ブログへ にほんブログ村 美容ブログ 30代女磨きへ

 

 

ABOUT ME
アバター
樋口ちさ
『美ソッド』キレイを助ける美容法をコンセプトにスキンケア・ボディケアのHowToをご紹介しています。美容が趣味から始まり、現在はAmeba公式ブロガーとしても活動中です。